スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こどもと区民を放射能から守る葛飾連絡会」が設立されました

 東日本大震災にともなう福島第一原子力発電所の事故によって、葛飾区内でも比較的高い放射線が測定されています。私たちは、これまで放射線の測定や学習会、行政への要請などをおこなっていた様々な団体・個人が、「こどもと区民を放射能から守る」ことを唯一の共通のテーマに、1月23日、この連絡会を設立しました。
 発足時に申し合わせた内容(その後、補充も含め)は、以下のとおりです。

名称 こどもと区民を放射能から守る葛飾連絡会
目的 原子力発電所事故による放射能の影響から、区内のこどもたちや区民を守るために活動する
構成 区内の団体・個人
組織 代表と事務局をおく
   代表 山本康子(元・東京都教職員組合葛飾支部・委員長)
   事務局長 永堀トミイ(新日本婦人の会葛飾支部長)
   事務局員(岩切、菅野、井上、樋口、東京土建、青空の会、葛退教、原水協)
会の活動
   学習会・集会の開催、行政への要請、諸団体の活動の紹介・参加、情報交換、その他、
会の開催
   事務局が召集する、構成団体・個人が要請する、年一度の総会開催、
   事務局は、新日本婦人の会・葛飾支部内におく
        葛飾区青戸3-29-12 ℡03-3604-6301 Fax03-3604-6302
その他
   (当面の活動計画について話し合いました)

  放射能汚染におびえることのない葛飾をとりもどすため、ご一緒に力を合わせましょう。
スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。