スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原知事、青木区長に水元公園の除染など、子どもまつりで要望書を提出

 こどもと区民を放射能汚染から守る葛飾連絡会(山本康子代表)は、29日、都庁や葛飾区役所を訪問し、水元公園で実施した放射線の測定結果の資料と要望書を、石原都知事と青木葛飾区長に提出しました。永堀トミイ事務局長ら4人が同行しました。
都要請P1040951_convert_20120331184744
 要望書では、公園内の各地で高い放射線が測定され、中央広場は面的な汚染状況になっていることを指摘し、行政がきちんと測定と除染をおこなうよう求めています。

 とりわけ4月22日に、水元公園の中央ひろばを中心に開催が予定されている「こどもまつり」をこのまま実施すれば、たくさんのこどもが内部被曝の危険にさらされるとして、除染の実施か、代替地での開催を要望しています。

 実は、こどもまつりは、昨年は4月にも、水元公園で開催してしまいました。その時、こどもたちはすでに被曝したと考えなければなりません。尿の測定など、健康への影響をきちんと調べる必要があります。

 事態がこれほど明らかなのに、今年も開催して、子供らへのさらなる被曝をかさねることなど、絶対に見過ごすわけにはいきません。

 連絡会は、こどもまつり実行委員会にも、都と区に要望書を提出したことを、資料もそえて伝えています。
スポンサーサイト

かつしかFMに出演します

 4月8日午前10時から、かつしかFMに、連絡会の山本康子代表と永堀トミイ事務局長が出演します。
 約一時間ほど、これまでの活動の紹介や、考えていることなどお話します。
 ご期待下さい。
 かつしかFMは、78.9MHzです。

青空の会の測定が首都圏ネットニュースで報道されました。

 昨日の夕方NHK総合テレビのニュース「首都圏ネット」で、私たち連絡会の構成団体である「葛飾青空の会」の測定の様子が、詳しく報道されました。先月26日、屋根の上や道路の側溝などを測定した様子です。
 庭のすみなど思わぬ場所で高い値が検出されました。

 ニュースの最後に、アナウンサーが国や関係自治体に早急に対策を求めていたのが印象的でした。

 明日は、東日本大震災一周年。各地でさまざまなとりくみが行われます。

水元公園を120ヶ所以上で放射線測定

 3月6日、連絡会としては始めての放射線測定を水元公園で行いました。
 午前中は雨模様でしたが昼前にはあがり、この日の測定会には26名が集まりました。

 三々五々集まってくるみなさん。

 山本代表のあいさつの後、永堀事務局長の提起で、11組にわかれていっせいに測定開始。

 自転車で参加したみなさんは、集合場所の駐車場から遠い地域を担当してもらいました。
 歩きの人たちは、近場を分担。

 約10ヘクタールの芝生の中央広場を、ほぼ100mメッシュで測定する組も。
 計測した広場のすべてのポイントで地上5cmでは0.3μsV/hを超えていました。

 再び、駐車場に集合して、簡単に集約。
 どの組も、公園を散策する方から「高いですか?」などと、何度も声をかけらたそうです。

 そして、駐車場の近くを測定した組では、地上5cmで1.5μSv/hを超え、地上1mでも0.9μsV/hを超えた地点も。

 データをまとめた結果と、その上で検討した今後の行動について、あらためてお知らせします。

  

JR亀有駅からのパレードに200人

 3月4日、亀有駅南口にあるリリオパークで、さようなら原発・葛飾アクションのリレートークと、パレードが行われました。
 連絡会の山本代表も、一緒に参加した新婚女性とステージで発言しました。

 水元公園のすぐ近くに嫁いで来たというこの女性は、放射線を取り除く浄水器と放射線測定器するため貯金をしているそうです。将来、安心してこどもを産み育てることができる環境にするため、力を入れたいとのことでした。
 
 こばとの森保育園と学童指導員のみなさんは、着ぐるみをきて参加。

 先日、保育園で開催した安斎育郎氏を講師に招いた放射能汚染についての学習会に80名が参加したとのこと。
 こどもたちに、これほどの死の灰がばら撒かれる環境になることを防げなかった責任を感じるからこそ、一人ひとりが、自分のまわりから対話をひろげたい、と決意を述べました。

 リレートーク終了後、青戸平和公園まで、パレード。

 保育園のみなさんらの元気一杯のリードに、ギターやタンバリン、拍子木なども加わって、にぎやかアピールして歩きました。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。